ワクワクする大人のための、シンプルMENU、召し上がれ。
横浜元町カオリズkaoris&TOASTのブログです。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< kaorisオリジナル・新ブレンド開発中! | main | 3/19 sesonal menu start >>
キヌア、大人気です
kaorisではキヌアを販売しています。
iPhoneImage.png

もちろんkaorisでお召し上がり頂けるメニューにも、
積極的にキヌアを取り入れています。

先日、TBS朝のニュース番組「あさチャン」でも、
当店のキヌアを使用したメニューを色々取り上げて頂きました。

キヌアはボリビアをはじめとする
南米のアンデス地域で作られています。

5000年もの昔、
古代帝国インカの時代から栽培されており、
「穀物の母」と称されています。
キヌア


アメリカ、ヨーロッパ各国で
食品としてのキヌアに対する関心が高まり、
NY,PARISでも素敵なカフェでいただくことができ、
そこを訪れる人も
おしゃれな人が多かったように思います。

脂質、糖質など余分な物を外に出してくれる働きを持っています。

糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠な「ナイアシン」

肥満防止に役立つ「パントテン酸」

血液中の余分な脂質を低下させる作用がある
「サポニン」も多く含まれます。

ビタミンB1、B2、Eも他の穀物に比べて豊富なので、
うれしいですね。

低カロリー・低糖質で、健康的にダイエットができます。

植物エストロゲンを含む
フィトエストロゲンといわれる女性ホルモンが含まれます。

これはエストロゲンに似た作用を持ち、
更年期障害の改善や
骨粗しょう症の予防につながります。


そのほか

コレステロールの低下
血圧上昇の抑制
便秘解消
動脈硬化、糖尿病、大腸ガンなど生活習慣病の予防
貧血症の予防
抗アレルギー作用
代謝を上げる効果
など、
ごはんやパンをキヌアに置き換えてみたら、体にいいこといっぱい。

十分食べて、腹持ちもいいのが特徴。


キヌアは簡単に調理できます。


(調理方法)

カップ1/2カップのキヌアに
水1カップを鍋に入れて火にかけます。

ふたはせず、そのまま中火で5分〜7分。

水がなくなり、キヌアがぱちぱちといいはじめたら火を止めます。
ふたをして10分蒸らします。

冷めたらタッパーなどに入れて冷蔵庫で保存し
3日以内に食べましょう。

カレーと一緒に(ご飯の代わりに)、
おみそ汁に入れたり、
野菜と一緒にサラダで
トマトソースをかけて(パスタの代わりに)、
ホワイトソースをかけてグラタンに
納豆と混ぜてヘルシーに。
冷やし中華の麺の代わりにして。


癖がなくプチプチと楽しい食感で何にでもあいますよ。


キヌア

お味が気になる、まずは試してみたい!という方は、
ぜひkaorisにいらしてくださいね。

おすすめメニューや調理法などいろいろ、
ぜひお気軽にスタッフにお尋ね下さい。

キヌア





元町カオリズ kaoris
神奈川県横浜市中区元町3-141-8 エイシャント元町2F
045-306-9576
営業時間:平日:11-18時(ラストオーダー17時半)
土日祝日:11-20時半(ラストオーダー20時)

kaoris公式サイト





スポンサーサイト
COMMENT