ワクワクする大人のための、シンプルMENU、召し上がれ。
横浜元町カオリズkaoris&TOASTのブログです。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< たくさんのランチボックス | main | メニューも秋から冬へ少しづつ >>
さぁ、クリスマスの支度が始まりました。


パチパチはさみでフルーツをカット。
いよいよシュトーレンの果物の漬け込みが始まります。
毎年恒例この時期に1か月しっかり漬け込んだ芳醇な果物を
シュトーレンにたっぷりと。

今年の果物は
マンゴー、パイン、ブルーベリー、クランベリー、オレンジ
バナナ、マロングラッセ、りんご(密りんご)、白無花果といちご


今年は昨年のポワール(洋ナシ)に変わり、苺をプラスしました。

いまさらですが、あえて言いますと、シュトーレンに絶対入っているレーズンを
あえて一切使っていないのがkaoris style
あのきーーんとした味が嫌いだから、嫌いな要素をすべてて
はずし
フルーティーで薫り高く、まろやかな味わいに仕上げました。


さて作業に戻り、

果物を入れたら、たっぷりのバーボン3Lをドボドボ



消毒した手でしっかりしたから返してまぜまぜ



1か月間は毎日底から返して味が均一になるように混ぜ続けます。
ぬか漬けみたいですね。
今はカラフルな色ですが、1か月後は飴色に変わります。

ところで、これはなんでしょう?
うなぎみたいですが、、


干しバナナです。
いつもバナナをいれていますが、今年は有機バナナを選びました。
どんなあじだろう?
おいしくなるかな?
期待が膨らみます。

シュトーレンの受付は11月中旬から限定数です。
時期が来ましたらお知らせいたします。

一歩一歩クリスマスが近づきます。
スポンサーサイト
COMMENT